18 テニス肘=上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)・上腕骨内側上顆炎 (じょうわんこつないそくじょうかえん)
19 肘関節と手関節、橈骨と尺骨の仕組み
20 肘関節脱臼 (ちゅうかんせつだっきゅう)
21 肘頭骨折 (ちゅうとうこっせつ)
22 尺骨鉤状突起骨折 (しゃくこつこうじょうとっきこっせつ)
23 変形性肘関節症 (へんけいせいちゅうかんせつしょう)
24 肘内側側副靱帯損傷 (ひじないそくそくふくじんたいそんしょう)
25 橈・尺骨骨幹部骨折 (とう・しゃくこつこつかんぶこっせつ)
26 橈骨頭・頚部骨折 (とうこっとう・けいぶこっせつ)
27 モンテジア骨折
28 ガレアッチ骨折
29 橈骨遠位端骨折、コーレス骨折、スミス骨折
30 バートン骨折
31 ショーファー骨折=橈骨茎状突起骨折 (とうこつけいじょうとっきこっせつ)
32 尺骨茎状突起骨折 (しゃっこつけいじょうとっきこっせつ)

橈骨骨幹部骨折に伴い、尺骨頭の背側に脱臼を生じたものをいいます。
先に説明しているモンテジア骨折の逆バージョンです。
XPで頭骨の骨折を確認しても、肘関節のXPを行わないと、尺骨頭の脱臼を見逃します。
血管や神経などの軟部組織が損傷しているときもあるので、MRI、神経学的検査、関節鏡検査、筋委縮検査も必要となります。
成人では、保存療法ではなく、手術が選択されます。
整復が不十分では、回内・外運動に機能障害を残します。
橈・尺骨骨幹部骨折、モンテジア骨折、ガレアッチ骨折における後遺障害のポイント
1)橈・尺骨骨幹部骨折では、AOプレートとスクリュー固定が一般的であり、開放性の挫滅もしくは粉砕骨折でもない限り、偽関節や変形治癒の後遺障害を残しません。
2)モンテジア骨折、ガレアッチ骨折でも、初診で脱臼が確認されており、骨折がAOプレートとスクリューで固定されたものでは、ほとんどのケースで後遺障害を残すことなく治癒しています。