交通事故による高次脳機能障害(脳挫傷)や後遺症でお悩みなら被害者側専門弁護士へご相談ください。JR渋谷駅から徒歩6分の好アクセス。
後遺障害の種類

1 耳の構造

    耳には、外耳、中耳、内耳の3つの部屋があります。 外界の音は、外耳より侵入し、鼓膜を振動させます。 鼓膜の振動は、中耳を通り、内耳の蝸牛内部に満たされているリンパ液に伝わり、ここで液体振動に変 …

2 外耳の外傷・耳介血腫 (じかいけっしゅ)

  耳介は、軟骨の上に、軟骨膜と皮膚を貼り付けたような形であり、耳介が強く擦られると、皮膚と軟骨の間が剥がれて隙間ができ、そこに血液が溜まって、紫色に腫れ上がります。 溜まった血液=血腫が、軟骨への血液供給を遮 …

3 耳介裂創 (じかいれっそう)

  耳介血腫は、耳介の強い擦過傷によるものでしたが、ここでは、耳たぶが切れたもの、引き千切られたもの、耳介裂創を解説します。 ピアスの流行もあって、歩行者、自転車、バイクの運転者の交通事故で、ピアスごと耳を引き …

4 耳垂裂 (じすいれつ)

交通事故により、ピアスなどで耳を引き千切られたものは耳介裂創と診断されますが、それよりも小規模で引き裂けたものは、耳垂裂と診断されています。 耳垂裂では、組織が残っていることがほとんどで、修復、形成は容易で、後遺症を残し …

5 耳鳴り

  耳鳴りとは、どこからも音が聞こえないのに、耳あるいは頭蓋内に音を感じる状況です。 被害者の方の多くは、昼間は何ともないが、夜、布団に入るとジンジン、ザワザワとして眠れない、と訴えます。 聴覚伝達路やその周辺 …

6 外傷性鼓膜穿孔 (こまくせんこう)

    外耳道の外傷には、耳かきなどで外耳道を傷つけたり、虫や小石などの異物が外耳道に入ることで発症していますが、消毒をして抗菌性の軟膏を塗布しておけば、後遺症を残すことなく、治癒します。 中耳の外傷 …

7 側頭骨骨折 (そくとうこつこっせつ)

  側頭骨は、耳の周りにある骨で、脳を保護している頭蓋骨の一部です。 側頭骨は、大きくは、上部の鱗状部と下部の錐体部の2つに分類されています。 交通事故による直接の打撃では、耳介の上の部分、鱗状部の亀裂骨折が多 …

8 頭蓋底骨折 (ずがいていこっせつ)

  交通事故受傷後の眩暈、失調、平衡機能障害、あるいは視力や調整力の低下などの症状がある場合、傷病名が頚椎捻挫であれば、バレ・リュー症候群として、つまり、頚部神経症状として後遺障害が審査されており、14級9号が …

9 騒音性難聴 (そうおんせいなんちょう)

1 耳の構造 2 外耳の外傷・耳介血腫 3 耳介裂創 4 耳垂裂 5 耳鳴り 6 外傷性鼓膜穿孔 7 側頭骨骨折 8 頭蓋底骨折 9 騒音性難聴 長時間の連続する音響暴露が有毛細胞を障害します。 120dB ジェット機の …

PAGETOP
Copyright © 東京渋谷法律事務所 All Rights Reserved.